手術必要と言われたけど、手術なしで矯正。開咬、外科矯正、|ブログ|患者さんに寄り添った歯列矯正、インプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

手術必要と言われたけど、手術なしで矯正。開咬、外科矯正、

写真はある患者さんの口腔内写真です。開咬を治したいとある矯正専門医へ相談したところ、大学病院で手術必要と言われて、驚いて当院へ相談に来られた患者さんがいました。このような場合患者さんが来院した場足、説明に困ります。いろいろ考えて、『当院では手術しない方針で矯正治療を行っています。』と説明をしたところ、結局当院で手術なしで矯正をすることになりました。術前と術中の左側面口腔内写真です。


手術必要と言われたけど、手術なしで矯正。開咬、外科矯正、
手術必要と言われたけど、手術なしで矯正。開咬、外科矯正、

この患者さんは初見で、手術しなくても歯列矯正用アンカースクリューを使えば通常の歯列矯正のみでできることが分かります。

中程度の上顎前突で上顎左右の側切歯が栓状歯だったので栓状歯を抜歯し、下顎はIPR併用の非抜歯として、治療を開始しました。

1年でここまで治りました。あと少しで終了です。
この患者が最初に相談した矯正専門医の診断はさすがです。外科手術併用しなくとも矯正可能な症例においても手術をするその方針は、我々一般開業臨床歯科医にはとても理解できるものではありません。手術を歓迎する患者なら喜んで手術を受けると思います。

この症例からも、患者さんの考えと行動、矯正専門医と我々一般臨床開業歯科医の考えの違いを再確認できました。


最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ